読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cinemananakoの日記

映画と芝居と本とアイドル好きな酒飲みおばはんの日記

図らずも断酒。テレビっ子の奇跡の機械。

<本日の1杯>
赤ワイン(カベルネ・シラーズ)ハーフボトル。

図らずも断酒

先月半ばから成人式の連休明けまで、毎日のように盛大に飲み食いしたせいですっかり胃をやられ、「飲みたくてももう飲めないよ…」状態に陥ったまま、自然に断酒してました。

トドメは、いつもの酒豪メンバーとの新年会で、ハイチオールCと緑茶のチェイサーで二日酔い回避こそしたものの、胃の調子がいまいちで食べ物が美味しく感じず、あまり楽しく酔えなかったという悲しい状態に・・・。

そんなわけで、連休明けからは、平日はまったく飲む気にならず、週末にちょっとだけ飲む日々でした。
特に「飲みたい」とは思わずに来たのですが、今日はちょっと余裕があるので久々に飲んでます。

毎日寒いので、冷たい飲み物を飲まないようにしていて、お酒も常温のものを・・・と思い、赤ワイン。
日本酒が飲めないので、冬の間の酒の選択肢は、赤ワインか紹興酒になりますね。

飲みすぎ状態もリセットできたようなので、今日からまたチビチビ飲み始めますけど、飲まない生活もなかなかよかったので、量はできるだけ控えめにしていきたい。

プライベートVIERA

去年のクリスマス&誕生日プレゼントに、夫に半額出してもらって「プライベートVIERA」を買いました。*1

これがテレビっ子のわたしには、すごくいい!!!!
まさに神の道具!!!!

キッチンからリビングのテレビが見えない構造の家なので、料理や皿洗いをするときにテレビが見れず、キッチン作業がどうにも楽しくなかった。*2
そもそもうちの父がテレビマンでしたので、家ではいつもテレビがついている状態で育った超絶なテレビっ子なので、料理してるときも、洗面所でメンテナンスしてるときも、お風呂に入ってるときも、家中持ち歩いて常にテレビが見られる道具というのは、まさに奇跡…!(DVDも録画もBSもWOWOWも見れます)

ちなみに、大晦日はガキ使派(夫と娘)と紅白派(わたし)に分かれる我が家では、プライベートVIERAのおかげで、このような神業が可能になりました。


もう手放せません・・・・笑。

今月のドラマ、映画、読書

1月期ドラマは、「スーパーサラリーマン左江内氏」「嫌われる勇気」*3東京タラレバ娘」を見ています。
バイプレイヤーズ」も見なきゃいけないことが、ツイッターのお告げでわかったので、今日の分からVIERAに録画して見る予定。

映画は「ドント・ブリーズ」を見ました。おもしろかったー。年初はホラーで、というのが恒例になりつつある。*4

読書は、読みたいものいっぱい積んであるのですが、いまさらながら「フリッカー、あるいは映画の魔」をマイペースに読み進めております。
文春ミステリーベスト10の中の講評で話題にあがってて興味を持ったため。
なかなかしんどいですが、すごく面白いです。もう少しで読み終わりそう。

*1:わたしが買ったのは、DVD/Blu-rayも再生できる10D6タイプ。外付けHDDと配線含め、某大型電気店で約5万2千円也。

*2:料理嫌い。

*3:シゲちゃんが出てるから

*4:去年の映画鑑賞1本目は「イット・フォローズ」