読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cinemananakoの日記

映画と芝居と本とアイドル好きな酒飲みおばはんの日記

2016年に行った観劇とコンサートのまとめ

<今日の1杯>
しらふ。。。
毎日飲んでるのに、ブログ書く日に限ってしらふ・・・いや、しらふだから書けるのか。

いい感じで書き終わりそうだった今年の観劇&コンサートのまとめ記事が、とっさに画面閉じたら保存されてなくて全部消えた。
うむ。
でももう負けないぞ(笑)

今年現場に行って見たもの聞いたものを並べるだけ並べる(映画は除く)。

☆1月
「才原警部の終わらない明日」(梅田芸術劇場 シアタードラマシティ)
元禄港歌」(Bunkamura シアターコクーン

☆2月
「INNOVATION CLASSICS 2016 TOMOMI NISHIMOTO × TOSHIHIKO TAKAMIZAWA」(Bunkamura オーチャードホール

☆3月
「Aladdin」(New Amsterdam Theatre, New York)

☆4月
アルカディア」(Bunkamura シアターコクーン

☆5月
「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」(名古屋 日本ガイシスポーツプラザ)

☆6月
「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」(東京ドーム)

☆7月
「ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン」(Bunkamura シアターコクーン

☆8月
「ビニールの城」(Bunkamura シアターコクーン
「TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016 FUTURE FANTASY」(東京国際フォーラム ホールA)

☆9月
「Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~」(赤坂ACTシアター

☆10月
「鱈々」(天王洲 銀河劇場)

☆12月
「TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016 FUTURE FANTASY in YOYOGI」(国立代々木競技場 第一体育館)
プリシラ」(日生劇場

<観劇>
充実してたなあ…幸せだなあ…と、ニヤニヤしております。
涼くん舞台なかったの残念だけど、ギリ年明けに「才原」観てるので、1年に一回も舞台上の涼くんを観てないという事態は避けられた。

「才原」はこの時点で4〜5回目だったので、今年の初観劇は厳密には「元禄港歌」でした。
まだ蜷川さんがこの世にいて、舞台を演出していた。
観ておいてほんとうによかったと思います。
この後、2月に藤田貴大さんとの「蜷の綿」のチケットを取っていたのですが、蜷川さんの体調不良で公演中止になりました。
どんな舞台になるはずだったんだろう。観たかった。

蜷川さんが亡くなったことは、とてもショックだったのですが、半分覚悟していたことでもあり、、、
自分の身内が亡くなったかのように泣いて泣いて落ちこんで、ものすごい喪失感に飲み込まれそうになった*1こともあったけど、
8月に「ビニールの城」が観れたから、それでだいぶ勇気が出ました。

それにしても今年は、シアターコクーンばかり行ってたな。
観劇納めを毛色を変えて日生でミュージカル、というのも我ながらナイスな選択だった。
年末を締めくくるのは、やっぱり楽しい舞台がいい!
来年もこの作戦で行こうかな。
(3月にNY旅行に行って、本場ブロードウェイの「アラジン」を観れたのも、思い出深い経験でした)

よい観劇ライフを送れた1年だったと思います。


<コンサート>
今年もNEWS行けたから、それだけで充実してたのですが、山下くんも合計3回入れてよかったです。
ほんとはエイトさんも行って「NEWS6人コンプリート」したかったのですが、エイトさんは時間もお金も運もなく、なかなか厳しく。。。
年間通してそれぞれの全体のスケジュールが見えてると、計画立てやすいんですけどね(←無理)

来年こそはテゴマス諦めてないのと、山下くんの活動が不透明なのでなんとも言えませんが、いつかはNEWS×山下くん×関ジャニ∞のライブをはしごして、一人「間接6人NEWS」ごっこしてみたいものです。

NEWSがきっかけで行った西本智実さんのコンサートも素敵だった〜〜〜!!!
3階席の後ろの方でも、イルミナートフィルの演奏には鳥肌立ちました。これもまた行きたい。
6月にドームにイルミナートのみなさんが来たときも、感動して鳥肌&涙で膝から崩れおち、同行者にドン引きされたのもいい思い出w
あれはほんとうに稀有な経験でした。こういう経験をさせてくれるNEWSが本当に好きだ!
2017年も期待してます。

昨年は「全体的にあんまりよい年ではなかった」と、まとめ記事に書いてました。
今年は「全体的に比較的よい年だった」と言えるのではないかな。

エンタメ面の充実だけでなく、仕事面、生活面でもいろいろと憑き物が落ちて、楽になった気がする。

2017年も、無理せず嘘つかず、楽しく真面目に、生活していけたよいなーと思います。

まとめ記事映画編はまた後日。

今年も演劇&エンタメの神様ありがとう。
アイドルのみなさん、ありがとう。

f:id:cinemananako:20161222202120j:plain

*1:秋に旬くん主演でハムレットやろうとしてた、ということに一番涙しました